KOSS PORTA PROのイヤーパッドが壊れたので、YAXI(ヤクシー)for portaProに付け替えてみた。

四方山話

フリマアプリで中古の「KOSS PORTA PRO」を買った。

Amazon限定カラーらしい
35年間売れ続けている「ガチャガチャしたヘッドホン」
発売は1984年。流行り廃りの激しいこのジャンルにおいて、35年以上売れ続けているという、超超超ロングセラーです。

この記事を読んだら欲しくなってしまってね。

スポンサーリンク

ボロボロになった純正のイヤーパッド

中古のせいもあって使っていたら、ボロボロとイヤーパットが剥がれ落ちてきた。

ボロボロですよ。
スポンサーリンク

YAXI(ヤクシー)のイヤーパッド2色購入

Amazonで見つけたイヤーパッド。「格安だがすぐ劣化しやすそうなモノ」か、「高いが口コミが高いモノ」かで迷って後者に。2つセットで約2000円(高級)

黒とオレンジを選んだ。

むむ!いろいろオマケ付いてきたぞ。

  • ミニポスター×3
  • パンフレット
  • シール

いろいろとオマケが同封されていた。ちょっと嬉しい。音響業界には、こういうオマケをつける文化があるのだろうか。

YAXI(ヤクシー)はイヤーパッド専門の会社

YAXI(ヤクシー)は、品質の高いイヤーパッドを販売している会社。初めて知った。

イヤーパッドを付け替えてみた

まずは黒。

次にオレンジ。

ぶ厚い耳たぶのような柔らかさで気持ちの良い装着感

中古で買ったため正確なところはわからないが、純正よりだいぶ分厚い。触り心地がすごく良い。ずっとふみふみと触っていたい。

この柔らかさが、KOSS PORTA PROの側圧(ヘッドホンが耳を締めつける力)を中和してくれる。もともとKOSS PORTA PROには3段階の側圧調整機能が付いてるのだけど、一番弱い設定でも強め。

音の変化に関しては門外漢なのでわからない!問題なし!

注意:KOSS PORTA PROはイヤーパッド着せ替え向きではない

せっかく2色買ったから気分に合わせて、イヤーパッドの着せ替えが気軽にできたらいいのだけど・・・。それはおすすめできない。

見づらいけど

KOSS PORTA PROにはイヤーパッドを固定するための突起が出てる。イヤーパッドを取ったりつけたりしたら、その突起に引っかかって劣化してしまうだろう。

まあだから、もし購入する際はひとつで充分だ。オレンジが劣化したら、黒にしようかな。

KOSS PORTA PROの使い方

便利な無線イヤホンがある中で、今わざわざ有線のヘッドホンを使う必要あるのか?と思うかもしれない。僕の場合、PC用とゲーム用に使っている。Bluetoothイヤホンはスマホ用。

Lenovo Choromebook S330
Nintendo Switch Lite

ちなみに、デザインは一緒でBluetoothバージョンも売っているよ!

今回は以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました