どうぶつの森、ゴミしか釣れない島に連れて行かれるの巻

ゲーム

あつまれどうぶつの森で遊ぶ日々を過ごしている。
積極的に引きこもる日々にどうぶつの森は良いね。

スポンサーリンク

うちの島はリンゴが特産品

うちの島はリンゴが特産品。他のくだものを収集中。
マイル旅行券を使って、くだもの採りにでかけているんだけど、未だ全部揃わず。
今あるのは、りんご、ヤシの実、さくらんぼ、ナシ、あと…竹。

桃よ!桃出てこい。桃が出てくれば全入手かな。

スポンサーリンク

イースターたまご出過ぎ問題

あと、イースターのたまご出過ぎ問題ね。どこもかしこもたまご。なにしてもたまご。

あの黄色いうさぎめ…。

まあ、このお客様の声はたぬきちより上の方に伝わったようで、調整が入ったみたい。

期待に胸を膨らませて離島ツアーに参加した結果…

さて、マイル旅行券を使って無人島への旅に出た。

到着した島は一見普通の無人島だ。

しかし、実情はゴミの島だった。釣っても釣っても釣っても釣っても(中略)ゴミ。ギンヤンマだけが飛びかっている。荒廃した世界だ。

(石も釣れる。そして、もちろんたまごも。)

うーむ…。

なんともリアルな世界に来ちまったもんだぜ。
僕が期待していたのは、サメばっかりとかタランチュラばっかりの島なんだけどな!!(それもそれでヤバい島だけども)

ゴミのレシピを取得!

ゴミを釣りまくっていると新しいDIYレシピをいくつか思いつく。

そんな顔で見ないで。

ゴミで思いつくレシピを作ってみた。

ゴミ袋、リサイクルながぐつ、空き缶を使った家具といったリサイクルレシピだけでなく、ゴミの壁紙、ゴミの床を出してくるあたりにどう森らしさを感じる。

ゴミとお茶タイム

汚染された島を目の当たりにして、彼はぶっ飛んでしまったみたいだ。

こういう世界にしないように、日々を生活するよ。ありがとうどうぶつの森。

今日は以上ー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました