日本酒サブスク「SAKE POST」を試す!初回半額クーポンあり。

日常

お久しぶりです。うーちゃんです。

図書館で「日経トレンディ」をパラパラと読んでたんですよ。
(暑い夏に冷房の効いた図書館最高。)

雑誌内で日本酒サブスク「SAKE POST」の特集がありまして、
面白そうだったので、契約してみました。

スポンサーリンク

ポストに届く日本酒定期便「SAKE POST」

画像引用:「SAKE POST」

「SAKE POST」は毎月、3酒造の日本酒がポストに届くというもの。新潟を中心とした「地酒」を3種類ランダムで送ってくれる。届く日本酒の量は100ml×3。

リーズナブルな日常酒プランとちょっとリッチな吟醸酒プランの2プラン。
料金は日常酒プラン:月額1,210円(税込)、吟醸酒プラン:月額1,980円(税込)
(送料別:264円)

最低契約期間は3ヶ月で、そのあとはいつでも解約可能。

ランダムで日本酒が送られてくるが、契約から最低1年間は違う銘柄が送られてくるように調整されているらしい。

契約前に気になったところ

契約前に気になったところは、

・1回100ml飲めるかどうか
・合計300mlで約1,500円(送料込)は割高であるか

お酒好きな人からすると全然問題ないと思うんですが、
私はお酒が強くはないので1回100ml飲めるかどうか心配でした。

日本酒1合=180mlで、それを目安とすると飲めると判断。

料金に関しては、
もちろん割高ではあるんでしょうけど、

日本酒知識ゼロ、缶チューハイのレモン堂をたまに飲んで満足できるタイプの私であるからして、このランダムな日本酒体験はしてみたいと思ったのでOK!

日常酒プランを契約してみました。

スポンサーリンク

SAKE POST到着!

家のポストに届きました。

夏なので、保冷されて来ました。

じゃーん。
3種類の日本酒がとっくり型(多分)の袋にパウチされています。
ビンに入っていない日本酒というのが新鮮。

裏面のQRコードを読み取ると、商品や酒造の情報が出てきます。

届いたのはこちらの3銘柄

味のアンケート機能や同じ銘柄を飲んだ他の人の感想データもありました。

使ってみた感想

日本酒うんまい。

夜ごはんと一緒に日本酒を飲んでみましたが、
米と日本酒ってめちゃくちゃ合うんですね!??
(米から日本酒を作るからそりゃ合いますわな)

日本酒を飲みながら米を食べると、米の甘味がもう引き立ちます。
うまーい(小踊り)

日本酒の辛みや甘味、後味など、違う特徴をもつ3銘柄を楽しめました。
当初、懸念していた日本酒の量についても私には調度よかったです。

次の日本酒が楽しみです。
月3銘柄の日本酒チョイ飲み、良いかもしれません。

「SAKE POST」おすすめする人

「SAKE POST」をおすすめできる人は、
いろんな種類の日本酒をチョイ飲みしてみたいという人です。

日本酒を量たくさん飲みたいです!という人や味の好みがはっきりしている人は、飲み切り量を銘柄ランダムで届ける「SAKE POST」に割高感を感じると思います。

まだ見ぬ日本酒、それもたくさんある日本酒の中から新潟を中心とした酒造の日本酒に出会ってみたいという人はバッチリです。

日本酒パック記載のQRコードから商品だけでなく、酒造の情報も拾うことができるので、新潟の酒造に詳しくなってしまうかもしれません。

居酒屋行ったときに「SAKE POST」で飲んだことのある日本酒に出会えたら嬉しいですね。

初回代金50%OFFはこちらから(紹介特典)

以下のボタンから申し込むと初回料金半額+送料になります。(ブログっぽい)
(あなたが申し込むと、紹介者である私は日本酒パック1個もらえるらしい)

※紹介特典が適用されているかご確認の上、お申し込みください。

個人的に米をつまみながら、日本酒飲むのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました